「10分でわかる!キャンピングカーの安全運転テクニック」

キャンピングカーは通常の車と比べて大きいため、運転時の注意ポイントがあります。

 

●車両感覚にご注意ください。
キャンピングカーは、普段お乗りいただいている車とはサイズが異なり、視界や運転感覚が違います。内輪差やトンネルなどには十分ご注意ください。また、車高が高くルーフを擦ってしまうことがありますので、高さ制限の標識には特にご注意ください。

 

●スピードは控えめに、安全運転を心掛けましょう。
スピードの出し過ぎは事故のもとです。キャンピングカーは車両の重量があるため、制動距離が長くなります。また、山道、高速道路のIC等のカーブには特にご注意いただき、車間距離を十分にとり、無理な追い越しなどはしないようにしましょう。